fc2ブログ
湘南日々記
湘南日々記
偉大だった台湾・李登輝前総統 2020-08-28
武漢ウイルスが全世界に蔓延する中、6/30に香港国家安全維持法を施行し、世界中に戦狼外交を繰り広げている中国共産党に対して、堪忍袋の緒が切れた米国が、7月後半から矢継ぎ早に中共封じ込め政策を発動しました。驚くべき展開です。

6/30 香港国家安全維持法施行
7/18 米海軍の空母打撃群2編成、南シナ海に展開
7/22 ヒューストンの中国総領事館の閉鎖命令
7/23 ポンペオ国務長官の対中政策演説
   「中共は知的財産権侵害、技術窃盗、人権侵害...を繰返てきた。
    これまでの対中政策は失敗、共産中国を変えなければいけない。
    南シナ海での中共の領有権主張は完全に違法だ。」
7/24 IT企業排除命令、クリーンネットワーク宣言
7/28 米軍偵察機が上海・福建に接近
8/13 米企業が中国撤退に強い意欲 76%との調査結果
8/15 香港政府高官への制裁命令

米軍が南シナ海、台湾海峡に大規模に艦隊を展開して軍事演習を行いました。
8/26には中共が中距離ミサイル2発を南シナ海に発射して空母攻撃能力を誇示しました。
米国は更に挑発し続けるでしょう。一触即発の雰囲気です。
軍事衝突は米国大統領選挙前の可能性が高いと言われます。
南シナ海の中国軍事施設や尖閣の脅威は一掃できるのでしょうか。

中共にとって米国の金融制裁の方が軍事面より現実的脅威です。
トランプ大統領は今回のウイルスの責任をとらすと宣言していますが、原資はスイスに中共高官が保有する秘密口座10万億ドルかもしれません。

世界の嫌われ者になった中国の産業は今後大きく衰退し、今後は台湾の地位が一気に高まると思います。

そんな折、台湾・李登輝元総統の訃報が知らされたので、李登輝元総統の日本訪問時の会見(2015/07/23)をYouTubeで拝見し、随分感動しました。「李登輝より日本へ贈る言葉」という著書を出版されており、一層啓発させられました。

李登輝より日本へ贈る言葉

李登輝氏は日本統治下で育ち、京都大学に学び、米国コーネル大学で博士号を取得。特に博士論文が全米で高く評価され、蒋介石の息子の蒋経国に見込まれて、政治の世界に。
蒋介石国民党は、日本の敗戦後、中国共産党に破れて台湾に流入し、日本の政治文化に慣れ親しんだ土着の台湾人を弾圧した、独裁政権でした。

蒋経国の後を引き継いだ李登輝は台湾人の将来を深く考え、大陸への執着を持つ長老たちを説得して大陸との内戦状態を終結させ、憲法を改正し、苦労して民主化選挙を実現させて民主化を推進しました。
ITを中心とする産業を育て、台湾独自の文化、伝統、価値観を育て、台湾人アイデンティティ構築のため力を注ぎました。現在の蔡英文総統は李登輝前総統の考えを引き継いでいます。

李登輝氏は、戦前の旧制高校、旧帝大で学んだ日本文化に大きく影響を受けながら、基督教台湾長老派教会信者としての世界観歴史感を持って、政治的手腕を発揮してきた、実に偉大な指導者でした。

日本から森前総理を団長とする超党派の弔問団が到着した日、米国の最高位の高官も政府専用機で台湾を訪問、国交再開の流れが出きました。台湾のIT企業の多くが大陸に生産拠点を移し、若者の多くが大陸に就職して産業の空洞化が進んでいた折、産業構造も改善できるでしょう。

日本と台湾は共に中国大陸に近い海洋国家。うまく大陸に対峙して成長を続ける台湾から学ぶべきことが多いはずです。李登輝氏の業績と政治思想を学ぶことは日本にとってとても有益だと思います。

スポンサーサイト



基本地図に新たな地図記号を追加 「自然災害伝承碑」
各地に残る自然災害の被災状況を伝える貴重な石碑ですが、
東日本大震災以降、その重要性が再認識されています。

地図上に記載するため、新たな地図記号「自然災害伝承碑」
が今回制定されました。

自然災害伝承碑

国土地理院2万5千分1地形図に順次掲載を開始するそうです。
地図で確認 先人が伝える災害の教訓


五輪の2年後には住宅用地価に暗雲!!
オリンピック後に不動産バブルが来るという声がありますが、
それと関係なく、法制度の影響で地価が動きますよというお話です。

市街化区域内にある農地の多くは、住宅建設が可能な土地です。
後継者問題がありますが、良好な農地が現在も多く残っています。

農地3

この市街化区域の農地を守ってきた法律が、生産緑地法でした。
「生産緑地」の指定を受けると、農地以外の土地利用は制限されますが、
宅地並み課税から農地並み課税へと税が軽減されて来ました。

生産緑地の所有者は、以下の条件の場合は市区町村の農業委員会に
土地の買い取りの申し出を行えることになっています。

①期限を迎えた
②病気などで農業に従事できなくなった
③死亡など

②③の事由で生産緑地指定が解除されることは例年ありますが、
①の期限がいよいよ到来します。
生産緑地法は1992年から適用され、期限は30年です。

2022年が、その最初の年になります!!

自治体による買い取りの実績はほとんどないので、
生産緑地指定が解除されることになります。
すると、優遇された固定資産税が数百倍にハネ上がるため、
所有者は土地を持ち続けられず、売却することになります。

平成22年3月末当時の主な自治体の生産緑地の規模は
以下の通りでした。

藤沢市     105.2ha
茅ヶ崎市    63.1ha
平塚市     48.7ha
小田原市    73.0ha

農業大国の平塚市が少ないようですが、市街化調整区域に
殆んどの農地が広がっており、市街化区域には少ないようです。

相続税の納税猶予を受けている場合は、相続税を精算する必要があるので
買取申請は難しいようです。
大方の予想では、3分の1程度が順次住宅用地になるだろうと言われています。

大変な規模ですね。こういうまとまった土地は、ハウスメーカやマンションデベロッパーが
触手を延ばす事になりそうですが、住宅地の不動産価格は当然下落するでしょう。

生産緑地についてお話しましたが、

住宅用地は「売るなら今」、
「買うなら2022年以降」ということになるそうです。

多くの方の資産構成は不動産が9割近くを占めるそうです。この不動産の資産価値を
守るためには、周到な準備が必要ではないでしょうか。

相続の「生前準備」という言葉がありますが、この「2020年問題」も考慮して、所有する
土地の境界確定測量・地積更正登記、分筆登記を済ませておく、「生前実行」をお勧めします。


ビジネスが変わる民法改正 2017-08-07
民法の改正法が、5月26日に参議院本会議で可決成立しました。
今回の改正は民法の債権法がメインで、グローバル時代への対応だそうです。

公布から3年以内に施行されるそうで、その時期は2020年頃だとか。
まだ先の話ですが、契約に関わるルール変更もあり、契約書への影響を勉強し
ておく必要がありそうです。

週間エコノミスト(2017 7/11号)の特集が分かりやすく、特に不動産実務への
影響を整理した記事は他誌にはないそうで、購読してみました。
事例も豊富で読みやすく、参考になりました。

週間エコノミスト7月11号

忘備録的になりますが紹介しておきます。

①短期消滅時効の廃止
 バラバラだった時効期間が整理され、「権利を行使できる時」から「10年間」、
「権利を行使できることを知った日」から「5年間」、いずれか到来の早い日を
もって時効成立することになります。
ただ、時効期間が延びたことによって、実際に回収につながることは少ないよ
うで、損金として計上出来ない期間が長くなり、暫定的に税金を納めすぎる状
態が長引くことになるようです。

②定形約款
 明確な規定がなかった約款ですが、現実に合わせ「定期約款」が定義され、
効力が生じるルールも定められました。事業に合わせ、情報収集して見直して
おく必要があろうかと思います。 

③法定利率
 法定利率が5%から3%に引き下がられ変動制になるそうです。過払い金や
損保会社の損害賠償金や保険料などに影響が出て来るようです。

④保証人の制限・保護
 保証人の保護が強化され、個人が保証人になるときは「限度額」を定めた上で
の合意が必要になります。また、事業主以外の個人が事業資金借り入れの保
証人になる場合は「公正証書」を作成することが必要となります。

⑤瑕疵担保責任
 「瑕疵」という言葉が無くなり、「契約不適合」の概念に改められました。
従来、引渡しから1年以内に請求しなければ認められなかった瑕疵担保責任が
、新法下では契約不適合を知った時から1年以内に通知すれば責任追求が可能
となります。このため請負・売買契約では、契約書を改正法に対応できるように
見直しておく必要があります。

⑥不動産実務への影響
・賃貸借の期間
 借地借家法の適用を受けない土地の賃貸借などは賃貸借期間が50年へと引
き延ばされました。例えば、ソーラーパネルを設置する土地などです。

・借りる人の修繕権
 賃貸人が相当の期間内に修繕をしなかったり、差し迫った事情があるときは
賃借人が修理できることになります。

・賃料の減額
 賃借物の一部が「使用収益」できなくなれば、賃料が減額されることになります。

・瑕疵担保責任
 「契約不適合」という考え方に変わり、契約内容に適合しない場合は債務不
履行として、買い主は新たに修繕保証など、履行の追完を求めることができる
ようになります。

・保証人の責任
 不動産の賃貸借契約では、一般的に保証人を求められますが、今後は、保証
契約に限度額を明記しなければいけなくなります。

などですが、注意して情報収集に務めることをお勧めします。





登記識別情報通知書の目隠しシール
先日、土地の合筆登記を申請した際、登記識別情報通知書の目隠しシールが
はがれにくく、危うく一文字読み取れない事態になりました。
平成19年に発行さた書類でしたから、たかだか10年でこんな状況になるとは
問題だなと思って法務省のサイトを調べたら、こんな記事がありました。

「登記識別情報通知書のシールのはがれ方が不完全である場合の取扱いについ て(重要なお知らせ)」

そして
「登記識別情報通知書の様式の変更等について」

現在は既に、
「目隠しシールを貼り付ける方法を,登記識別情報を記載した部分が隠れるよう,
A4サイズの用紙の下部を折り込んで当該登記識別情報を被覆し,その縁をのり
付けする方法に変更」

となっていました。

横浜地方法務局管内では昨年11月に変更されたようです。
私の登記申請も無事終わって、交付された登記識別情報通知書は新しいミシン
目方式になっていました。裏面に記載ている開封手順の図です。

登記識別情報通知-新


でも、既存の「目隠しシールが貼られた登記識別情報通知書」は今後も心配で
すね、登記識別情報の一部を読み取ることができないときに,必要に応じて登
記識別情報を再作成する手続を申出ることが可能になっているそうですが、急
いでいるときはどうするのでしょうか。

皆様にご忠告です。
目隠しシールは、はがして金庫に保管しましょう。古くなると剥がせなくなる
可能性があります。いざというときに慌てますよ。


<補足>
不動産登記制度ではオンライン申請の導入に伴い、登記済証(権利証)に変わ
って登記識別情報が発行されることになりました。12桁の符号で,不動産及
び登記名義人となった申請人ごとに交付されます。

登記識別情報


平塚市自然環境評価書(生物編)~西部丘陵地域の自然~ 2017-05-14
平塚西部丘陵-自然

平塚の市街地から日向岡トンネルを抜けると、景色が一気に変わり雑木林や畑が広がる
緑豊かな丘陵が目の前に広がります。
この土屋・吉沢地区は、平塚西部丘陵地域と呼ばれ、市内でもっとも自然環境が豊かで、
貴重な里山の景観が残る地域です。

この地域に通うきっかけになったのは、偶然見つけた次の資料です。
平塚市自然環境評価書(生物編)~西部丘陵地域の自然~

平成17年に平塚市が200部ばかり作成配布したもので、一時はPDF公開されていました。
今では市内の図書館に1~2冊保管される程度で、寂しい状況です。

自然環境評価検討委員の中に元平塚市博物館館長の故・浜口哲一先生の名があり、
調査・編纂の指導をされたものと想像します。

土屋・吉沢を29の地域に分け、植生の調査、水系の調査を踏まえて、観察される鳥類、
両生類、昆虫類、魚類が整理されており、環境保全に力を入れる自治体の素晴らしい
資料集だと思います。
折角の成果物は、ぜひ増刷して図書館の蔵書を増やして市民の啓蒙書として欲しいものです。

参考までに、元平塚市博物館館長の故・浜口哲一先生は著名な方で、多くに人に愛された方
でした。著書「生きもの地図が語る街の自然」 岩波書店 などがあります。

日本野鳥の会では、浜口先生の指導を受け、先生が提唱されるトコロジストの入門書を出版して
います。
箱田敦只著 トコロジスト―自然観察からはじまる「場所の専門家」 日本野鳥の会

平塚市自然環境評価書(生物編)~西部丘陵地域の自然~ は、これらの人たちを育てる貴重な
参考書になると思います。

<参考 平塚西部丘陵でわずかに見られる鳥たち>
オオタカ
(オオタカ)
サンコウチョウ
(サンコウチョウ)



成年後見人から依頼された建物滅失登記 2016-11-26
高齢で施設に入られているAさんの成年後見人から、建物滅失登記の依頼がありました。
相続問題として参考になりますので、成年後見人制度と建物滅失登記についてご紹介します。

成年後見人制度は、高齢で認知症になって悪徳商法にひっかかり本人及び家族に迷惑が及ぶ
ことがないよう、理解しておく必要がある制度だと思います。

後見制度
成年後見制度 ←クリックするとパンフレットが開きます。)

【事例】
Aさんの財産処分のため、成年後見人は土地・建物の共有者と共に不動産会社に売却する契約を
交わし、建物は既に取り壊されて更地になっています。

①成年後見人制度
後見対象となる人は、判断能力が欠けているのが通常の状態の方で、本人・配偶者・親戚などが
家庭裁判所に申し立てて、成年後見人を選定してしてもらいます。
成年後見人は本人の利益を考えながら、本人を代理して契約などの法律行為をしたり,不利益な
法律行為を後から取り消したりすることによって,本人を保護・支援します。

②建物滅失登記
建物がすでに滅失している事実を報告する登記です。
土地と建物は別個の権利で守られており、更地で売買するためには 建物滅失登記が必要
になります。共有者の一人から申請できます。

③必要な書類
取壊しなどの事実を証する解体業者の書面が必要です。その他に、第三者の権利、例えば
抵当権等が設定されていれば、金融機関等の承諾書が必要です。
その他に、
成年後見人の登記委任状、
成年後見人等の権限が登記されている登記事項証明書、
成年後見人の印鑑証明書
が必要になります。

④登記の申請人
登記申請人は。あくまで登記名義人であるAさんです。
成年後見については、申請時の添付書類に登場するだけです。


「ららぽーと湘南平塚」がオープン 2016-10-04
今日は、「ららぽーと湘南平塚」のプレオープンでした。
自宅から徒歩8分の場所ですから、早速行ってみました。
通常使われるこの進入路は、招待客専用だったようで閑散としてましたが、
中では人がごった返してました。とても大きな商業施設で、これからが楽しみです。

ららぽーと_0267A


ららぽーと_0262



突然、「Windows 10」ログイングイン画面が表示
驚きました。パソコンを立ち上げたら、「Windows 10」ログイン画面です。
業務ソフトの現バージョンは、「Windows 10」未対応ですから、大変なことになる!

冷静さを取り戻して画面を見ると、右下を見ると「次に」と書かれています。
クリックすると、アップグレードの承諾を求める画面が出てきました。

「拒否」を選択すると、旧バージョンのOSに戻るが、かなりの時間を要すと
警告してきました。 バカヤロー、悪質ウイルスと同じじゃないか。

もちろん、「拒否」。旧バージョンのOSで立ち上がるのに15~20分かかったかな。
結果はこれです。

windows10

WindowsUpdateは自動更新のままなので、同様な現象が再発する可能性あり。
他のPCでも発生は時間の問題でしょう。
巨大企業のモラルを疑いますよねー!!





野鳥歳時記 平成二十七年 12月 越冬地・平塚のシギ
平塚は相模湾に面し、冬でも積雪がない温暖な地域です。
新幹線の高架附近から北側に豊かな水田地帯が広がり、春や秋の渡りのシーズンには
多様なシギ・チドリがやって来ます。

Drイエロー_20151209
(2015-12-09 平塚)

平塚で越冬するシギもいて、10数羽のタシギの群れが毎年越冬する場所に、今年はなんと、
タマシギのオス・メス数羽の群れが加わりました!

タシギ_20151215
(2015-12-15 平塚)

タマシギは7月末頃現れて、メスは排卵すると他のオスを求めて去り、残ったオスが抱卵から
子育てまで引き受けます。
夏の炎天下で蒸せ返る稲田の中に身を隠し、子育てに専念する姿には頭が下がります。

タマシギ-1_20151210

タマシギ-2_20151210

タマシギ-3_20151210
(2015-12-10 平塚)

大変警戒心が強いシギで、しかもオス・メス同時に見られるとは、素晴らしいことです。

場所は異なりますが、タゲリも数羽以上の群れで、市内の数カ所で越冬しています。
頭の上にアンテナがある変わったファッションですね。(なお、シギでなく、チドリです。)

タゲリ_20151101
(2015-11-01 平塚)

県下最大の農耕地帯が、シギ達に豊かな恵みを提供しているわけで、素晴らしいことです。



プロフィール

湘南日々記

Author:湘南日々記
土地家屋調査士 西山啓示のブログに、ようこそ!
事務所を神奈川県平塚市の市役所・八幡山公園前に置いております。
このブログでは、地元の自然、地誌、業務など、気の向くまま書き綴ってます。



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



検索フォーム



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR