FC2ブログ
湘南日々記
湘南日々記
iPADにBluetooth GPSで、地形図に走行ルートを描く
先日、地質観察会に参加した際、想定したコースから外れて、
iPADに用意した地形図(PDF)で足らず、悔しい思いをしました。

iPADがWiFiモデルなので回線料は発生しないのですが、GPSが
利用できません。

そこで、新たにBluetooth GPS を導入して、カバンの吊り紐に
着けて携帯することにしました。。

今日、寒川町役場に所用がありましたので、走行記録を採ってみました。
初めての試運転です。

拡大して点検すると、途中の橋から落ちて水上を走ってますが、概ね
良好な記録でした。

帰路では、2箇所でピンを刺して地点番号をつけてみました。

寒川ルート2

ピンにはラベルとコメントなどが書けます。

ピンに記録

フィールドワークをする者には嬉しいツールです。

導入した機器は「Dual XGPS150 Universal Bluetooth GPS Receiver」という

製品です。



詳しくは、こちらで紹介されています。

iPad Wi-FiやiPod touchにGPSを追加!! XGPS150を試す。前編

GPSに電源を入れてスタートする前に、専用アプリ「Bluetooth GPS Status Toolicon」
で上空の衛星の捕獲状態を点検しておきます。

このモニタには、シビレました。

GPS

導入したアプリは以下のとおりです。参考にして下さい。

①地形図
FieldAccess HD
国土地理院が電子国土で提供している地形図です。オフラインで見れますし、GPS
連動アプリです。ネットワーク環境では、拡大すると基盤地図情報の建物外周線や
道路縁を表示してくれます。これは縮尺レベル2500だと思います。(450円)
なお、お出かけ前に移動ルート周辺の電子国土のキャッシュが必要です。

②一般地図
MapFan for iPhone
MapFANのルートマップの電子版です。2,300円と高価ですが、全国をカバーします。
附近のコンビニや建物を確認するのに助かります。家屋番号まで表記されています。
もちろん、GPS連動アプリです。

さて、GPSの精度ですが、後日、鎌倉の大仏切通から化粧坂まで歩いてみたいと
思いますので、ご期待下さい。

また、iPadによる写真が位置情報を記録するExif写真になりますので、地図太郎の
地図に表示してみたいと思います。





関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shonanhibiki.blog.fc2.com/tb.php/33-0f78e013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

湘南日々記

Author:湘南日々記
土地家屋調査士 西山啓示のブログに、ようこそ!
事務所を神奈川県平塚市の市役所・八幡山公園前に置いております。
このブログでは、地元の自然、地誌、業務など、気の向くまま書き綴ってます。



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



検索フォーム



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR