FC2ブログ
湘南日々記
湘南日々記
お勧め! BBC版 「ジョン・ル・カレ」 クラッシック・スパイ・シリーズ
昨年劇場公開されたジョン・ル・カレの名作
「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」は日本語タイトルが
「裏切りのサーカス」でしたが、長編小説をうまくまとめた秀作でした。

英国諜報部にソ連が送り込んだ「もぐら」を、引退した元諜報部幹部の
ジョージ・スマイリーが探し出していくという、お話です。

英国では、サマセット・モーム、グレアム・グリーンなどの文豪が
スパイ小説を手がけており、ジョン・ル・カレも人物の内面・行動を
緻密に描いていく大作家です。

その後、DVDが発売されましたので、購入して繰り返し見ていました。

裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [DVD]裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [DVD]
(2012/11/02)
ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース 他

商品詳細を見る


昨年末に偶然、YouTubeに、BBC版のアレック・ギネス主演の作品が
あるのに気づきました。

「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ(全7話)」と
「スマイリーと仲間たち(全6話)」です。

Alec Guinness Smiley BBC

役者としてナイトの位に列せられた、サー・アレック・ギネスですが、
主人公のジョージ・スマイリーを、原作の雰囲気をうまく出した好演です。
最近では、スター・ウォーズのオビ・ワン・ケノービをやった役者です。

このYouTube版ですが、英国英語が全く聞き取れませんでした。
通常耳に入る米国英語は、多少なりとも解る箇所があるのですが、
お恥ずかしいことです。

幸い、アマゾンで輸入盤のDVDが安く購入できることが分かり、注文して
みましたが、結果に大満足です。



「Tinker Tailor Soldier Spy 」と「Smiley's People」の
2セット商品です。
英語の字幕を表示させると、俄然理解できるようになりました。

大きな役割を果たす、元調査課の女王コニー、点灯屋(現場支援)
責任者のトビー、首狩り人(汚れ仕事)の責任者ピータ達との
細かいやりとりが理解できないので、結局文庫2冊を購入しました。

購入順序がまったく逆になりましたが、 村上 博基訳の2冊は、
会話のテンポも良く、活字も大きく助かります。

数ページ読んで、IPADに複写した動画を見ることで楽しんでいます。

年末から繰り返し見ているのですが、長く楽しめるジョン・ル・カレの作品です。

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)
(2012/03/31)
ジョン ル・カレ

商品詳細を見る


スマイリーと仲間たち (ハヤカワ文庫 NV (439))スマイリーと仲間たち (ハヤカワ文庫 NV (439))
(1987/04/15)
ジョン・ル・カレ

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shonanhibiki.blog.fc2.com/tb.php/39-4527f62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

湘南日々記

Author:湘南日々記
土地家屋調査士 西山啓示のブログに、ようこそ!
事務所を神奈川県平塚市の市役所・八幡山公園前に置いております。
このブログでは、地元の自然、地誌、業務など、気の向くまま書き綴ってます。



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



検索フォーム



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR