FC2ブログ
湘南日々記
湘南日々記
未登記不動産について
土地・建物の不動産は、売買や相続などで権利の変動あったことを当事者以外の者に
主張するためには、登記が必要とされています。(民法177条)

未登記解消
 
登記は不動産登記法に手続きが定められ、登記事務が法務局で行われています。
登記簿(登記記録)は表題部と権利部があり、まず最初に表題部が作成されます。

表題部は不動産を特定するプロフィールにあたり、土地家屋調査士が代理人として
現地を調査測量して申請情報を作成します。
「表示に関する登記」と言われます。

権利部は、司法書士が代理人として、売買、融資、相続などにもとづいて申請情報
を作成します。
「権利に関する登記」と言われます。

「表示に関する登記」の多くは、所有者等に登記申請の義務が課せられています。
不動産の現況を適正かつ迅速に公示して、取引を安全にかつ円滑にするためです。

申請義務があるのに登記されていない事例をご紹介しましょう。

①未登記建物のままで、建物表題登記を忘れている
②建物を取毀したが、建物滅失登記を忘れている
③農地(田・畑)に家を建てたが、宅地への地目変更登記を忘れている
③宅地を賃貸駐車場にしたが、雑種地への地目変更登記を忘れている
 
固定資産税・都市計画税の増加が気になって、申告を「忘れた」方がいるようです。

毎年6月前後に市町村役場から送られてくる固定資産税・都市計画税の納税通知書
(課税明細書)あるいは市町村役場が発行する固定資産評価証明書と突き合わせて
見てください。

たぶん、未登記建物も課税され、農地のままの建物の敷地は課税地目は宅地になって
いるはずです。課税のため現地調査や航空写真などで土地の利用状況を確認している
からです。

課税根拠となっている評価面積や課税地目などは、きちんと調査測量して正しく登記
したほうが良いですね。
税金を払いすぎていた場合、過去に遡って返還請求ができますから。

未登記がないよう、あなたの不動産を正しく登記しましょう。


関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shonanhibiki.blog.fc2.com/tb.php/53-0320d9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

湘南日々記

Author:湘南日々記
土地家屋調査士 西山啓示のブログに、ようこそ!
事務所を神奈川県平塚市の市役所・八幡山公園前に置いております。
このブログでは、地元の自然、地誌、業務など、気の向くまま書き綴ってます。



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



検索フォーム



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR