FC2ブログ
湘南日々記
湘南日々記
絵本 「画本 宮澤賢治」 シリーズ
絵で読む宮沢賢治展「賢治と絵本原画の世界」という催しが

平塚美術館で2007年にありました。5年も昔のことです。

賢治の手書き原稿や、「雨ニモマケズ手帳」を見ることができて

感動したものです。

絵本の原画展の部門では、賢治の童話にイメージを膨らませ、

絵にしたいと思う沢山の人達から素晴らしい作品が生み出され

ていることも知りました。

その後、偶然手にしたのが小林敏也さんのこの二冊です。

久しぶりに読み返してみて、いつまでも大切にしたい本だと

思いました。

賢治草紙賢治草紙
(1995/08)
宮沢 賢治

商品詳細を見る


賢治草双賢治草双
(2004/09)
宮沢 賢治

商品詳細を見る


小林敏也さんのライフワークだった絵本「画本 宮澤賢治」

シリーズ(既刊15冊)をもとに、手に取りやすい形にまとめた

宮澤賢治童話集です。

東京芸大卒の本格的なイラストレーターで、各頁を生める

版画は実に素晴らしいものです。

「銀河鉄道の夜」、「セロ弾きのゴーシュ、」、「風の又三郎」

など著名な作品のすべてを、カラフルな沢山の挿絵入りで

読むことができます。

そして「雨ニモマケズ」も含まれています。

「かしわばやしの夜」のお話を埋める挿絵に感動して大型本

も購入しましたが、深夜にかしわ林に集まるふくろうの絵は

圧巻でした。(挿絵の量、装丁が豪華)

その時、織り込まれていた作品集のチラシです。

画本 宮沢賢治


現在、大型本も含め、この2冊も古本でしか購入できません。

出版社の「パル舎」から在庫を引き上げられ、時折

「幻燈+朗読会イベント」などで販売されているようです。

幻燈+朗読会イベント

ぜひ参加したいイベントですが、開始時間が遅く、距離的に

難しいので残念です。

「銀河鉄道の夜」の大型本がぜひとも欲しかったのですが、

幸い、「山猫あとりゑ」とコンタクトがとれ、本体価格で購入

できました。

何とか、復刊して欲しい小林敏也さんの作品集です。



関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shonanhibiki.blog.fc2.com/tb.php/7-568b83b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

湘南日々記

Author:湘南日々記
土地家屋調査士 西山啓示のブログに、ようこそ!
事務所を神奈川県平塚市の市役所・八幡山公園前に置いております。
このブログでは、地元の自然、地誌、業務など、気の向くまま書き綴ってます。



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



検索フォーム



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR